アイフルと三菱東京ufj銀行カードローンの関係とは

2010年の改正貸金業法以降、大手消費者金融会社のほとんどが、銀行に買収されたり、銀行グループの子会社となりました。そんな中で、どこの銀行の支援も受けずに、独立系を貫いたのが消費者金融大手のアイフルです。アイフルといえば、サラ金時代全盛期には、チワワのCMで一世を風靡するほどの隆盛を誇っていましたが、貸金業法の改正以降は資金難に苦労することになります。
現在のアイフルは、同様に、いずれの銀行の傘下に入ることなく、独立系の大手消費者金融として頑張っています。従って、メガバンクの三菱東京ufj銀行との資本関係などはありません。三菱東京ufj銀行は、グループ傘下に他の大手消費者金融業者があり、三菱東京ufj銀行カードローンのバンクイックの保証会社を担当しています。
それでは、アイフルと三菱東京ufj銀行には何の関係もないのでしょうか。実は、アイフルでは、アイフルATM以外にも利用できる提携先のATMがありますが、三菱東京ufj銀行のATMも提携先ATMとなっており利用することができます。このATMコーナーは、原則、7:00~24:00まで営業していますので非常に便利です。消費者金融の店舗は、入りにくいケースも多々ありますが、天下のメガバンクのATMコーナーであれば、周囲を気にすることなく利用することができます。
他にも、アイフルの提携先ATMには、コンビニ各社のATMなどが利用できますが、それらの中でも三菱東京ufj銀行のATMは大変利用しやすいものの一つとなります。